教育研修体制

新入社員研修

マナーから実務まで体系的に学べる教育プログラム

クリハラントは、社員一人ひとりが思い描く未来につながっていくよう、さまざまな研修制度を用意し、支援しています。
新人社員研修として、大阪本社と若狭地区で合宿を実施。弊社の歴史、部門紹介、社会人のマナー、社員の心得を身につけます。また、発電所設備の概要、品質保証・管理、法定安全教育のほか、一般教養に加えて、座禅や神社仏閣におけるしきたりなども修得していただきます。

新入社員研修

本社教育と職場教育によって、理論と実践の両方を網羅

2年次以降は、本社教育と職場教育を並行して実施。本社教育は入社10年を目標に一般教育・技術教育・安全・品質管理教育を、職場教育はOJTを主体に資質・実務能力を向上させます。これらにより、理論と実践の両方を修得できます。

新入社員研修

海外研修

発電所や最先端研究機関など海外の現場を視察

グローバルに活躍できる人材を育成する研修の一環として、毎年、海外研修を行っています。海外の発電所や、新エネルギー開発の最前線で研究に取り組む機関などを視察し、実地に学ぶことを目的とするものです。
平成23年度の海外研修では、欧州を巡り国際熱核融合実験炉(ITER)や、バイオマス発電施設、太陽光発電施設などを訪問。こうした最先端の現場に触れ知見を深め、見聞を広めることができます。

海外研修

世界にチャレンジし、キャリアアップを図れる環境

海外研修は、将来世界を舞台に活躍したい社員とって、視野を広げる絶好の機会となるでしょう。このように、クリハラントでは、若い社員が未来を見つめキャリアアップを図ることができる場を設け、前向きな姿勢を応援しています。

海外研修