求める人物像

エネルギー産業は今、数十年に一度の変革期を迎えています。

ご存じの通り、エネルギー産業は今、数十年に一度の大きな変革期を迎えています。現在、日本はもとより世界中で、電力の安定供給を確保しながらも、地球環境に配慮した新たなエネルギー開発が急務とされています。
しかし、地球環境に優しい太陽光・風力発電などの新エネルギーに今すぐ転換を図ることができればよいのですが、これらはまだまだ発電力が小さく、出力も不安定なため、現時点ではこれらの新エネルギーだけで電力の総需要をまかなうことは、非常に困難と言わざるを得ません。現実問題として私たちの生活や日本の経済活動をこれからも維持していくためには、火力・原子力発電を必要量継続しながら要所で新エネルギーを補完させ、最適なエネルギーバランスを取ることになるでしょう。もちろん、これまでの過程を教訓に、火力・原子力については徹底の上にも徹底して安全性を高めなくてはなりませんし、それと並行して地球環境に配慮した各種新エネルギーや、効率的送電網などの新技術開発に一層拍車をかけ、次世代エネルギーとして成長させることが重要だと考えています。
こうした中、エネルギー産業は今後、国内外で次世代エネルギーの開発が進み、新しい需要が次々と生まれてくるものと期待されます。まさに今、新たなエネルギー産業が始まり、大きなビジネスチャンスが開かれようとしているのです。

次の時代に大きな飛躍を得るために、クリハラントは着々と準備を進めています。

振り返れば、日本のエネルギーも、水力・石炭から石油へ、石油から天然ガス・原子力へと、大きく移り変わってきました。1960年代に水力発電から次のエネルギーへの転換が模索されはじめた時、私たちの先輩は、それまで全く未知だった火力・原子力発電の分野に注目。果敢に挑み、クリハラントの飛躍的な成長を達成しました。そして今、時代が一巡し、またあの頃と同じような状況が、私たちの元に訪れようとしています。
先ほど申し上げたとおり、新エネルギーの実用化には、技術的に克服すべき課題が多く残されています。だからこそ、新しいビジネスの芽にいち早く気づき行動した者だけが、大きな飛躍を得ることができるのです。すでにクリハラントでは、こうした時代の到来を見越し、将来どのようなエネルギーが主流になろうとアドバンテージを取れるよう、太陽光発電を始めとするクリーンエネルギー分野に着手しています。

あなたの未来を見通す力を、飛躍へのチャンスにつなげてください。

あなたは、このようなエネルギー産業の変革を、先の見えない不透明な状況だと捉えますか。それとも、何もないところから自分たちの手で創りあげて行ける、新しい時代の幕開けだと感じるでしょうか。後者ならば、その先見の明と気概を、ぜひクリハラントで活かしてください。そして、共に飛躍できるチャンスをつかんでほしいと思います。
ひとつだけ、誰の目にも確実なことがあります。それは、時代がどう変わろうとも、「エネルギー需要はなくならない」ということです。弊社には、現在、先進国からも新興国からも、新エネルギー開発や社会インフラ整備のために技術協力を求める多くのご要望をいただいています。私たちの仕事は、世界中の人々の暮らしを支える、やりがいのある仕事です。自分の能力を発揮し、それが社会の役に立っている。それを実感すると、仕事の面白さが分かってきます。

クリハラントの仕事は、人々の暮らしや産業の発展に寄与できるとても意義のある仕事です。ぜひ、社会に貢献する達成感を、共に味わってほしいと思います。次の新たなエネルギー産業を担う、「未来への可能性」にチャレンジする気持ちを持ったあなたとお会いすることを楽しみにしています。