最新情報

だいごバイオマス発電所 開所式について

「だいごバイオマス発電所」の開所式を4月18日に執り行いました。
この発電所は、太陽光発電事業、小水力発電事業と再生可能エネルギー事業展開の経験を活かして建設された当社初のバイオマス発電所となります。あいにくの空模様ではありましたが、発電所建設にご尽力頂いた多数の方々にご臨席賜り、20年間の安全安定運転を祈願いたしました。
開所にあたり、ご来賓、地元、当社の代表によるテープカットセレモニーを行い、北川社長より「これからは本発電所を法に基づきしっかりと運営管理し、電力供給を安全に且つ安定的に行うことでクリハラントを事業者に選定してよかったと喜んでいただけるよう運営してまいる覚悟でございます。また、再生可能エネルギーについての環境学習の場をご提供させて頂くなど、地域の皆様方と共に様々な形で交流を図り貢献させて頂く考えでございます」と挨拶があり、大子町綿引町長から「バイオマス発電所建設により、豊富な森林資源を活用し林業の活性化、ついては大子町の活性化に寄与する事を期待し、供に繁栄することを祈念する。」とご祝辞を頂戴しました。

【だいごバイオマス発電所 概要】

事業所名 株式会社クリハラント
発電所名 だいごバイオマス発電所
事業地 茨城県久慈郡大子町北田気1235-1
事業期間 平成30年3月~平成50年3月
発電能力 1,990kW
年間発電量 1,346万kWh(3,730世帯分)
使用燃料 間伐材等由来の木質チップ
燃料調達先 一般社団法人だいご再生可能エネルギー協議会殿