クオリティマネジメント

「品質管理」「品質保証」「安全管理」「教育研修」の4項目において、独自のクオリティマネジメントプログラムを確立。全部門でISO9001認証を取得し、クオリティの高い技術や製品、サービスの提供を可能にしています。

品質管理

クリハラントでは、徹底した検査体制により、ハイレベルな品質管理を実行しています。厳格な品質マネジメントシステムに則り、全部門が品質の改善と維持を実施。また、作業計画に基づいて作業ステップごとに確認を行うとともに、技術的事項についても確認を励行しています。


さらに、作業に従事する関係者全員が相互のコミュニケーションを密にし、意見交換しやすい雰囲気をつくることで、不適合などのミスを未然に防いでいます。このように、日々たゆまず現場で実践している堅実な品質管理活動が、高い品質の維持と、お客様の厚い信頼につながっています。

品質保証

クリハラントは、いついかなる時も常にお客様に満足いただける高品質の実現を目指しています。1999年から 2000年にかけて、品質マネジメントシステムの国際規格である ISO9001の認証を3部門において取得。さらに、2012年 1月には全部門の拡大認証を取得し、全社的な品質保証体制を確立しています。


また、クリハラントは部門ごとに品質マネジメントシステムを確立し、数々の具体的手法を実践しております。絶えず変化するお客様のニーズに応えるために、全社をあげて情報を収集。製品やサービスに反映して提供するプロセスを強化し、品質マネジメントシステムによる改善を継続することによって、お客様にご満足いただける製品・サービスを提供しています。

安全管理

経営基本方針である「安全最優先」を基本に、社員一人ひとりの安全と健康の確保が経営管理上最も重要な使命という考え方から、安全衛生管理活動を推進。
「計画-実施-評価-改善」のPDCA活動サイクルを継続的に実行し、管理マネジメントの継続的な向上を推進しています。


そして、安全衛生活動において、一人ひとりの知恵と経験を融合させ、作業に従事する者が心を一つにした活動の下で、安全・安心して作業が行える安全文化を形成。安全最優先で全ての業務に取り組んでいます。さらに、社員が健康な身体で働けるよう、適正な作業配置や規定の健康診断・健康管理を行い、従事者の健康状態の把握に努めています。

教育研修

「本社教育」と「職場教育」の 2本柱からなる教育体系を確立。本社教育では、一般教育・技術教育・安全・品質管理教育を実施し、資格取得補助制度や資格取得報奨制度も完備しています。さらに、平成 23年 12月訓練センターを開設し、実機を使用した訓練を強化、技量向上教育の充実を図っています。


一方、職場教育としては、技術伝承を目的に OJT主体の資質・実務能力の向上を図っています。また、グローバルに活躍できる社員を育成するため、海外の発電所や最先端技術の研究機関などを視察する海外研修を実施。加えて、海外からの研修生も積極的に受け入れるなど、国際的な人材交流を図り、常に最新技術をお客様に提供できる教育体制を整えています。