研究施設部門

地球に優しい社会や新エネルギー開発を目指す、世界的規模のビッグプロジェクトに参画。
先端科学技術の未来を担う研究開発機関へ、クリハラントの高度な技術力を提供。

直流超伝導送電、燃料電池、核融合といった最先端分野で、世界的な研究開発機関が推進する大型プロジェクトに、クリハラントは参画しています。環境負荷が少ない新エネルギーの開発を目指し、蓄積された技術やノウハウを提供。地球に優しいエコロジー社会の実現を目指す取り組みに貢献しています。

さらに、生命科学の進歩や、新素材・新薬開発に役立つ大型放射光施設「SPring-8」においても、技術協力を行っています。クリハラントは、多くの研究開発機関と手を携えて、人類の未来を拓く壮大なプロジェクトの推進に貢献しています。

直流超伝導送電システム

中部大学 藤原洋記念 超伝導・持続可能エネルギー研究センターが取り組む、直流超伝導送電システムの研究に参画。
弊社は計測分野をはじめとする技術協力を行い、再生エネルギーによるエコロジー社会実現の一翼を担っています。

大型放射光施設(SPring-8)

兵庫県の播磨科学公園都市に建設された、世界最高輝度の大型放射光施設「SPring-8」の建設に参加。
物質科学・地球科学・生命科学・環境科学・産業利用など、さまざまな分野の発展に貢献しています。

大型ヘリカル建設プロジェクト

核融合科学研究所では、「地上の太陽」と呼ばれる核融合の原理を用いたクリーンエネルギーの開発を推進。
弊社は、世界最大級の大型ヘリカル装置(LHD)建設プロジェクトに参画し、高温プラズマ長時間生成の世界記録達成にも貢献しています。

燃料電池

弊社では、燃料電池に伴う排熱を回収し、燃料電池発電の総合効率を上げるコージェネシステムを開発。
二重効用吸収式冷温水器を搭載した燃料電池排熱利用システムにより、60〜70%の総合効率を達成しています。


研究施設部門 実績例

ガスタービン発電システム

ゴミ発電システム

燃料電池発電システム

直流超伝導送電システム

大型放射光施設

大型ヘリカル建設プロジェクト