海外部門

豊かなグローバル社会の創造に向けて、クリハラントの技術とノウハウを海外へ積極展開。
新興国の電力エネルギー安定供給を支援し、経済発展を推進する基盤を整備。

ヨーロッパや東南アジア、中近東、南米、中国、アフリカなど20数カ国に海外事業を展開。特に、電力需要が高まる新興国に向けてはスーパーバイザー(SV)を派遣するなど、クリハラントが持つ高度な技術力やノウハウを伝承しています。プラント建設・保修技術の向上を通じて、新興国におけるエネルギーの安定供給をサポートし、経済発展の一翼を担っています。

例えば、電力プラント、産業プラントのほか、海水淡水化装置、地熱発電プラントにおける製品・材料の納入、現地工事および技術員派遣など、幅広い領域で支援を展開。長期的な展望に立って、海外市場に向けた技術サポートを行っています。

海外技術員派遣

海外企業と技術提携のもと、スーパーバイザー(SV)を派遣し、工程管理も行いながら、プラント建設・保修技術を指導。
長年にわたり国内で培った技術を海外へ伝承し、電力エネルギー需要の高まる新興国の経済発展に貢献しています。

海外プラント設計業務

図面上の表記や言語・規格など現地の事情に合わせながら、国内と同様の高品質な設計を実施。
相互理解と信頼のもと、クリハラントの高い技術と確かな経験を、海外プラントの設計・施工にも投入しています。


海外部門 実績例

グレ-シックコンバインドサイクル

ロイヤルレイクホテル(ミャンマー)

タケタコンバインドサイクル発電所

PSC力晶半導体工場 
161KV変電設備(台湾)

インドネシア グレーシック
コンバインドサイクル発電所

イラン ジャラル変電所

チリ トコビジャ発電所

ナイジェリア シャガム変電所